ホーム

どうしても光回線がいいという場合

■やっぱり光回線がいい!という方へ(固定電話なしでも契約できます)

光回線は固定電話なしでも契約できるのですが
お住まいのマンションやアパートにフレッツ光やauひかり
の設備が入っていることが前提となるので注意が必要です。
設備があるかないか、確認するには不動産屋(管理会社)に確認するといいでしょう。


※戸建ての場合は、どの光回線でもエリア内であれば工事して引き込むことができます。

不動産屋さんに聞くと、たまに勧誘される場合があります。
「フレッツ光ならここで申し込んでください」とチラシを渡されます。
そのチラシにはキャッシュバック何万円とか、PCプレゼントとか書いているはずです。


でもその紹介されたところでは契約しないほうが無難です。


というのも、契約すると不動産屋に代理店から手数料が支払われます。

NTT→代理店→不動産屋→契約者


というように何十もマージンがとられているわけなので、キャッシュバックが少ないためです。
仮にキャッシュバックが多くなっていた場合は、ひかり電話や有料動画サイト、
セキュリティソフトなどのオプションがてんこ盛りで月額料金がかなりお高くなります。


ちなみにこれはヤマダ電機やヨドバシカメラなどの家電量販店でも同じ構造なので
あまりお得ではありません。

 

■携帯会社のセット割を利用すると安くなる

お持ちの携帯会社はどの会社でしょうか?
・ドコモ
・au
・ソフトバンク

ドコモやソフトバンクの場合は、キャッシュバックがないドコモ光、ソフトバンク光よりもキャッシュバック
が多いau光のほうがお得になります。

auのスマホを持っている場合はセット割で安くなります。

ドコモ・ソフトバンクの人はau光の方がキャッシュバックが多くてお得


>>auひかり(有料プションなしでキャッシュバック)


auの人はau光


 

で申込むと一番お得になります。

























 

すべての人が光回線があっているとは言えません

001.jpg


■インターネット回線は固定回線(有線接続)とモバイル回線(無線接続)がある


有線とは文字通り、LANケーブルや電話線など
「線」で繋がないとインターネットができない回線のこと

・光回線(フレッツ光など)
・ケーブルテレビのインターネット回線
・ADSL


無線とはWIFIのことで、ケーブルが無くともwifiでネットにつながる回線。
スマホでネットができるのもの無線の回線だからですね。

・WIMAX
・LTE

ポケットWIFI、モバイルルーター
などとも言われていますが、要は小さな機械(モバイルルーターと言われることが多い)を持ち歩けば、その機械を通じてWIFI通信→インターネットにつなげることができます。


■固定電話(電話回線)がありとなしで選べる回線の種類は違ってくる?


できないことを書きます。
固定電話のありなしで、制限されるネット回線はほぼないと考えていいでしょう。


・電話回線を自宅に引いいていない場合→ADSLは原則できません
・電話回線を自宅に引いいているけど固定電話がない場合→できない回線はなし
・電話回線を自宅に引いいているけど固定電話を辞める予定の場合→できない回線はなし
モジュラージャックが自宅にない→ADSL,光回線はできません。


ADSLは電話回線を使ったインターネットサービスのため
電話回線がないと基本的にネットができません。


基本的にというのは原則で、電話加入権不要タイプ
というものに申しこめばネットできます。


しかし、このタイプは月額料金が光回線なみに高くなるので
利用する価値はあまりないですね。


というものの、今からADSLでネットをしたいという人は少ないでしょうね。。
2016年6月30日で新規受付が終了となる見込みですので。


光回線は電話回線を使わないので、電話回線を契約していなくとも利用できます。

最後のモジュラージャックですが、こちらが自宅にない人はいないと思いますが
これがないと光回線でのネットもできません。
別途工事が必要となります。


ちなみにケーブルテレビのインターネット回線はケーブルテレビ用の同軸ケーブル(LANケーブル)を使ってネットに接続します。
電話回線ではないので、固定電話の契約をしていなくても使えます。


■固定回線(有線接続)とモバイル回線(無線接続)のメリット・デメリット


●固定回線(有線接続)
・メリット
OK.jpg
なんといっても安定した通信速度を保っていることですね。
有線なので無線より安定しています。
特にフレッツ光はNTTが運営しているだけに回線のバックボーン(回線設備のこと)
がしっかりしています。

・デメリット
NG.jpg
無線でネットをしたい場合は、無線LANルーターを買ってきて設定する必要があります。慣れている人はいいのですが、機械は苦手‥という人は結構苦戦する可能性が高いので注意が必要です。

無線LANルーターの性能もピンきりなので自分の環境にあったものを
選ぶのは大変かと思います。


料金的に高いこともデメリットの1つです。
最近はフレッツ光が安い!なんていうCMもみかけます。
回線料金だけでみると確かに4000円位(プランによりますが)と安いのですが。それだけだとネットできません。

OCNやBIGLOBEといったプロバイダに入らないとネットに繋げないのです。
このプロバイダ代が別途月に1000円くらいかかかるので、
合計月額5000円以上はかかります。

 

●モバイル回線(無線接続)
・メリット

OK.jpg


無線なので、家でも外でもネットすることができます。
モバイルルーターは軽いのでポケットにも入るくらいの大きさですので
持ち運びも苦になりません。

 

またモバイルルーターとスマホをWIFI接続すれば、スマホの通信量を
節約することが可能です。

つまり、家と外、このモバイルルーター1つでネットできるので、
固定回線(有線接続)よりも費用的にお得です。
月額料金は大体3000円から4000円くらいでつかえます。


・デメリット

 

NG.jpg


無線なので場所によっては電波が入りにくいことがあります。
特にWIMAXは電波特性がLTEとは異なるので、室内では速度が
遅くなる可能性があります。
都市部にいる人以外はLTEのほうがいいでしょう。
LTEはスマホと同じ電波なので室内でも外と同じくらい電波が入るためです。

 

マホと同じように月間7Gの通信制限(速度制限)があります。
これは月間につかうデータ容量が7Gを超えると速度が遅くなる
というものです。


ただ、2年契約を条件に速度規制がないキャンペーンなども
行っている場合があります。


■インターネット回線の種類を選ぶ前に考えること

ネット回線も保険料と同じです。
自分が普段、何に対してどのくらいの時間つかっているか、確認した上で
最適な回線を選ぶのが料金、快適さを両立できます!


・速さ重視、お金は気にしない→フレッツ光やauひかりなどの光回線が最適です。

・オンラインゲーム、動画で「毎日」2時間以上ネットを使う
→迷わず光回線です。

・テレビをよく見る。もっと多チャンネルを見たい、映画も見たい
→フレッツ光に入ってフレッツTVに加入するか、JCOMなどのケーブルテレビが最適です。

 
「オンラインゲームを毎日する、高画質の動画をよく見る人」
は光回線で全然いいと思います。というか
むしろ光回線でないとやってられません!
 
 

 ...ただ、こういうヘビーユーザーは少ないと思うのですよね。
(以下はヘビーユーザーの方には役にたないので読まないでください)

 


普通にネットをしたいひとは
最近モバイル回線(モバイルルーター)が人気なのも、固定回線の人気が落ちてきた
傾向を反映しているのかもしれませんね。

実際にインターネットの調査結果でも今後はモバイルルーターを使いたいと思っている
人が増えているようです。(下記参照)

tyousa.jpg

 


■固定回線にしない人が増えている理由その1

一言で言うと
「平日はあまり使わない社会人に固定通信の運用費用は無駄なのでは? 」
ということです。

お金と利用目的のバランスを考えると、光回線などの
ハイスペックの回線が必要か?ということです。


あとは下記のような口コミが多いですね。
「家電量販店で長時間、話を聞いたけれど、複雑な料金プランは何度聞いても理解できない」
「開通までに3週間くらい時間がかかると言われた。遅すぎる」
「工事のため自宅に業者が入るのが正直、面倒」
「次の引越しの時に、固定回線だと物理的に回線撤去をする必要があるので
解約違約金や撤去手続きが負担になる」

 

■固定回線にしない人が増えている理由その2

実はこのケースが一番多いように思うのですが
「思ったより、データ量、使っていなかった」
「ユーチューブやニコニコ動画が5Mbps程度の
通信速度があれば普通に見れることを知らなかった」

というケースです。

オンラインゲームや動画をがんがんやるというヘビーユーザーはかなり少数派です。

・メール
・ネット通販
・ネットサーフィン
・SNS
・ツイッター
・少しyoutube等で動画をみる

程度でしたら月に7Gも超えません。

実際私も
PCのデータ
『NetWorx』というフリーソフト
http://tabkul.com/?p=28799

で自分のパソコンで使っているデータ量を測定してみました。

頻度としては、毎日帰宅後に1,2時間ネット通販、ネットサーフィン、メール
、動画など。

土日は3,4時間おなじことをしています

sssq.jpg

 


結果としては、月額平均として3Gくらいでした。
7Gで全然超えないのは正直以外でしたね。

それなら光回線である必要はないということで、すぐにLTEのモバイルルーター
に変更しました。

303HW.jpg

 

 

 

月額3000円程度と光回線の約半分の料金で、10Mbps以上の通信速度がでています。

sokudo.jpg 

 

キャンペーンで実質無制限のプランもあるのですが
7G以上もデータを使わないのでこちらのプランの方がお得ですね。



>>月額1980円のポケットWiFiで手軽にWifi接続




モバイルルーターを自宅の固定回線として使う人は増えていますし今後も更に増えていくでしょう。
利用用途をしっかりと認識した上で、過剰な回線を契約しなようにしたいですね。

ICT01.jpg

 


 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む

Return to page top