ホーム » 引っ越し準備 » 引越しの際NTTには何日前に伝えておくべき?|引き続き移転先でも利用するのならば1ヶ月前がオススメ

引越しの際NTTには何日前に伝えておくべき?|引き続き移転先でも利用するのならば1ヶ月前がオススメ

■移転先でもNTT回線を利用したいのなら

新しい新生活が待っている引越しはワクワクもしますが、
いろんな手続きもしなくちゃならなくて、大変ですよね。


中でも大変な事の一つが、インターネットや電話といった
回線の変更手続きだと思います。


この手続き、NTTのインターネット回線を引越し先でも
利用するか否かで何日前に伝えるべきかが変わってきます。


まず、回線の移転手続きをして、引越し先でも引き続き
インターネット回線を利用する場合を見ていきましょう。


インターネット回線を、引き続き利用するには、引越しの
1ヶ月程前に連絡するのがベストです。


移転手続きの際に、いつ現在の場所でインターネット回線を
停止するか、いつ引越し先でインターネット回線を開通させるかを
決めなければなりません。


特にインターネットの開通作業は予約が必要で、
大体2週間~1ヶ月くらいかかってしまうので、
早く申し込みをする事が大切です。


■全く異なる回線を利用する予定なら?

今NTT回線を利用していて、引越し先でケーブルテレビや、
auひかり、モバイル回線など、全く異なる回線を利用する予定の
方もいらっしゃると思います。


その場合も1ヶ月くらい前に申し出るのがベストではありますが、
引越し先が中々見つからなかったという場合でも、
解約手続きだけで済む分、1週間前でも大丈夫なようです。


電話回線の移転手続きは比較的スムーズに出来るので、
電話回線だけは引き続きNTTで利用したいという場合でも、
1週間くらい前の申し込みでも可能です。


ただし、解約の場合はモデムの返却をする必要があります。
返却用の封筒送付に2週間程時間がかかってしまう事もある為、
モデムを持って引越しをしたくないという場合には、
やはり1ヶ月くらい前に申し込んでおく方がいいでしょう。


また、プロバイダはプロバイダで別に解約手続きをしないと、
利用していないにも関わらず、ずっとプロバイダ使用料を
取られてしまう事になるので、こちらも忘れずに解約手続きを
しなくてはなりません。


NTT使用料は日割り計算で請求されますが、プロバイダ使用料は
月額料金での請求になる為、プロバイダの締日に合わせて
NTTの回線を停止するのも良いと思います。


■一度解約して再度新規でNTTに申し込む場合

中には一度解約して、引越し先で再度同じ回線に新規契約を
結ぼうと思っている方もいらっしゃるでしょう。


その場合も別の回線を利用する時と同じように、1週間くらい前に
申し込んでも大丈夫なようです。


ただし、再度新規で申し込みをして引越し先で出来るだけ早く
インターネットの利用を開始するには、この新規申し込みを
早くしなくてはなりません。


大体1ヶ月くらい前に申し込む事になると思うので、どうせなら
それに合わせて解約の申し出をした方が、一度に手続きが
片付きます。


あまり日付が差し迫っていない時にはついつい後回しにして
しまいがちですが、何事も余裕をもって対応したいですね!

WIMAXの電波は外だけで使うにはいいのですが
屋内では電波が届きにくいです。

外でも家でも両方使いたいひとはスマホの電波と同じ
LTEのモバイルルーターのほうが安全です。
スマホでネットする速度でWIFIできるルーターだからです。


①主に外で使いたいならWIMAX



都市部に住んでいる人はWIMAXが断然速いですが
自宅中心で使う人は②のLTEタイプの方がいいでしょう。


②外でも家でも使いたいならLTE

マンションの室内、地下鉄、等、
家でも外でもwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)
を使っているモバイルルーターがよいです。



LTEのルーターは全国のエリアをカバーしているので安心です。
地下やマンションでもつながらないということはまずないです。










>>固定電話なし契約できる光回線はココがお得


>>オンラインゲームしない人限定のインターネット回線
(オンラインゲームを毎日する、高画質動画をよく視聴する人は見ないでください。)


001.jpg

001.jpg






































関連記事

Return to page top