ホーム » 引っ越し準備 » マンションから戸建へ引越し→フレッツ光はどうする?|思い切って一度解約してしまいましょう!

マンションから戸建へ引越し→フレッツ光はどうする?|思い切って一度解約してしまいましょう!

■移転手続き・プラン変更も可能だけど・・・・・

賃貸マンションから念願のマイホームへ・・・・・。
そんな新生活にワクワクされながら引越しをされる方も
多いかと思います。


しかしそんな引越しも嬉しい楽しいばかりじゃありません。
役所に郵便物に様々な手続きが必要となってきます。


その中でも一際面倒なのが、インターネット回線の
手続きですよね。


「マンションから戸建への引越しとなると、移転手続きって
出来るの?」
このような疑問を持つ方もいらっしゃると思います。


もちろんマンションから戸建への引越しでも、
移転手続きは可能です。


しかし、居住形態が変わる為、プランが変更となり、
月額料金も変わってきます。


更に数万円の工事費用が再度かかってしまう場合もあるので
事前に確認するなどの注意が必要です。


■解約した時の違約金って本当に怖い?

「でも解約したら違約金がかかるんじゃ・・・・・」とご心配の方も
いらっしゃるでしょう。


確かに契約途中で解約となれば、引越しが理由でも違約金は
かかってしまいます。


しかし、よほどの長期間の契約じゃなければこの違約金は、
それほど高額にはなりません。


通常の2年程度の違約金ならば、回線に1万円、プロバイダに
5千円の合計1万5千円程度になる場合が多いようです。


新規契約にすれば、キャッシュバックだけでも数万円受け取る事が
出来るので、違約金を支払っても十分プラスになる計算です。


更に通常数万円かかる工事費が全額無料になったり、月額料金の
割引として実質ほとんど払わずに済むキャンペーンを行っている
プロバイダもあります。


これらも含めて考えれば、高い所だと10万円近くお得になる場合も
あるので、違約金なんかまったく気にならなくなると思います。


■手続きが面倒になるんじゃないかと心配

「一度解約してまた契約となると手続きが面倒なんじゃない?」
と思われる方もいらっしゃるかもしれません。


しかし、引越しの移転手続きも、解約・新規契約も手間としては
ほとんど変わりがないのです。


どちらも引越し前の住所で回線を止める作業が必要ですし、
引越し先での開通工事も必要です。


違いと言えば、書類が少々増える程度ですが、
今は新規の申し込みもインターネット上で出来る場合が
ほとんどですので、少々入力の手間がかかる程度で済みます。


たったそれだけの手間で、工事費をほとんど負担せずに済む上、
最新ゲーム機やタブレット端末のプレゼントキャンペーンや、
キャッシュバックキャンペーンが受けられる事になります。


そう考えると、新規契約の方が断然お得と言えるのでは
ないでしょうか。


せっかく引越しで新規契約の条件が揃っていますし、今はどこも
利用者獲得の為に様々なキャンペーンを開催していますので、
この機会に利用しなければ損です!


是非その辺りを念頭に置きながら、回線をどうされるか
決められてくださいね!

WIMAXの電波は外だけで使うにはいいのですが
屋内では電波が届きにくいです。

外でも家でも両方使いたいひとはスマホの電波と同じ
LTEのモバイルルーターのほうが安全です。
スマホでネットする速度でWIFIできるルーターだからです。


①主に外で使いたいならWIMAX



都市部に住んでいる人はWIMAXが断然速いですが
自宅中心で使う人は②のLTEタイプの方がいいでしょう。


②外でも家でも使いたいならLTE

マンションの室内、地下鉄、等、
家でも外でもwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)
を使っているモバイルルーターがよいです。



LTEのルーターは全国のエリアをカバーしているので安心です。
地下やマンションでもつながらないということはまずないです。










>>固定電話なし契約できる光回線はココがお得


>>オンラインゲームしない人限定のインターネット回線
(オンラインゲームを毎日する、高画質動画をよく視聴する人は見ないでください。)


001.jpg

001.jpg






































関連記事

Return to page top