ホーム » 引っ越し準備 » どうしよう!引越しまで時間がない!|まずはやるべき事を整理しましょう

どうしよう!引越しまで時間がない!|まずはやるべき事を整理しましょう

■引越し前にすべき事って?

「急に引越しが決まってしまった・・・・・」
「引越しまでまだ余裕があると思っていたら2週間後に
迫っていた!」


可能性としては高くないかもしれませんが、こんな事って
誰にでもあり得る事ですよね。


実際このような状況になった時、いったい何から手を付けていいか
戸惑ってしまう方も多いと思います。
そこで、引越し前にすべき事をまとめてみました。


【引越し先の手配】
これは何においても優先すべき事です。
これが決まらないと出来ない手続きも多い為、
早急に手配する必要があります。


【引っ越し業者の手配】
引っ越し業者も、急に言われて対応出来るかはわかりませんので、
引越し先が決まり次第、連絡を入れるようにしましょう。
自力で引越しされる方はこの限りではありません。


【転居手続き】
水道・ガス・電気などの公共の物への手続きや、郵便物の手続き、
電話やインターネットにも移転手続きが必要です。


ざっと大きなものを挙げましたが、どうしても手が回らない
という時には後回しにしてもなんとかなるものもあります。
次の項目で見ていきましょう。


■引越し後でも何とかなる事

引越し後でも何とかなる事、それは電話やインターネットの
手続きです。


出来れば解約手続きだけは、引越しが決まった時点でしておく方が
良いです。


この解約手続きだけならば、1週間前での申し出でも、
対応してもらえますし、引越し先が決まっていなくても
出来ますので、引越しが決まった時点で連絡するように
しておきましょう。


引越し先で利用するインターネット回線の手続きについては、
利用を我慢できるのであれば、いつ申し込んでも良いという事に
なります。


今はスマートフォンをパソコン代わりに利用されている方も
多いので、そういう方は意外とこの方法を取っても
不便に感じないでしょう。


申し込みは早ければ早いほど、短期間でインターネットの
利用が出来ますが、どうしても手が回らない場合には、
引越し先の開通を後回しにして、他の事を優先してもいいと
思います。


■どうしてもの救済プランとは?

しかし、中には仕事でインターネット環境がどうしても必要
という方もいらっしゃると思います。


そういう方は、固定回線よりも素早く利用出来る、モバイル回線の
利用を検討してみてもいいかもしれません。


今はモバイル回線といっても通信速度は固定回線とあまり大差ない
くらい出る場合もありますし、利用出来るエリアもどんどん
広がっています。


どうしても固定回線を利用したいという方は、日割り・月割りで
利用出来るレンタルモバイル回線というものもあります。


日割りだと1日700円前後、月割りだと1ヶ月7000円前後で
利用出来ますし、長く使うには割高なのでオススメ出来ませんが、
固定回線開通までと割り切って利用するなら、
こちらを利用しながら開通を待つのもいいかもしれませんね。

WIMAXの電波は外だけで使うにはいいのですが
屋内では電波が届きにくいです。

外でも家でも両方使いたいひとはスマホの電波と同じ
LTEのモバイルルーターのほうが安全です。
スマホでネットする速度でWIFIできるルーターだからです。


①主に外で使いたいならWIMAX



都市部に住んでいる人はWIMAXが断然速いですが
自宅中心で使う人は②のLTEタイプの方がいいでしょう。


②外でも家でも使いたいならLTE

マンションの室内、地下鉄、等、
家でも外でもwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)
を使っているモバイルルーターがよいです。



LTEのルーターは全国のエリアをカバーしているので安心です。
地下やマンションでもつながらないということはまずないです。










>>固定電話なし契約できる光回線はココがお得


>>オンラインゲームしない人限定のインターネット回線
(オンラインゲームを毎日する、高画質動画をよく視聴する人は見ないでください。)


001.jpg

001.jpg






































関連記事

Return to page top