ホーム » 引っ越し準備 » 引越し前でもネット開通の申し込みって出来るの?|むしろ引越し前にしないと大変です

引越し前でもネット開通の申し込みって出来るの?|むしろ引越し前にしないと大変です

■引越し前でも申し込み可能?

引越しを機に、ADSLから光回線へ切り替えたいという方や、
今まで使っていたプロバイダから他のプロバイダに乗り換えたい
という方もいらっしゃるでしょう。


今まで使っていた回線を引越し先でも利用したいというなら
事前に相談しなければいけないのは何となくわかりますが、
新規で申し込む場合はどうしたらいいのかと悩んだりしますよね。


新規申し込みの場合、引越し先の住所が確定していれば、
もちろん引越し前でも申し込みをする事が出来ます。


その申し込み可能時期は、プロバイダによっても様々ですが、
大体1~2ヶ月前という所が多いようです。


フレッツ光をNTTに直接申し込む場合は、引越しする日の30日前
から受け付けているそうなので、受付開始日になったら
速やかに申し込む事をお勧めします。


■もし引越し後に申し込みをしてしまうと・・・・・

「新規契約だし・・・・・」と解約手続きだけ先に行い、
新しい回線への申し込みをついつい後回しにしてしまう事も
あるかと思います。


しかし、このように申し込みが遅れてしまうと、引越し後しばらく
インターネットが使えなくなってしまう可能性があります。


戸建か集合住宅かなどにもよって変わってきますが、
インターネットの開通には通常2週間~1ヶ月程度かかります。


つまり引越し後に申し込みをしてしまうと、
それから2週間~1ヶ月はインターネットが利用出来ない
という事になるんです。


例え趣味でインターネットをされている方でも、1ヶ月も
使えないとなると困ってしまいますよね。
それが仕事で利用されている方ならなおのことだと思います。


モバイル回線や、そのレンタルを利用するという方法も
ありますが、普通にインターネット回線を開通させていれば
なかった出費と考えると、少々もったいないですよね。


少しでもスムーズに、快適に新生活を送る為に、
その場は面倒でもやはり引越し先が決まった時点で
申し込んでおく方が安心です。


■新規契約の場合は事前に決めておいた方が楽

もし余裕があれば、新規契約をどこで結ぶのかを、引越しを
考え始めた時におおまかにでも決めておけば、その後の進行が
かなりスムーズになります。


賃貸の場合、その建物に自分が入ろうと思っていた回線が
導入されているかどうかも重要となってきますし、その地域に
回線が開通しているかどうかも確認する必要があります。


引越し先を決める前に、使いたい回線を決めておけば、
導入されている賃貸を探す事も出来ます。


また、その地域に希望の回線が開通していない場合、
他の回線を選ばなくてはならないので、その時間にも
余裕が生まれます。


急な引越しではなく、子供が生まれてもう少し広い部屋に
引越したいなど、計画的な引越しの場合は、こうして
インターネット回線にも少し気を回しておくと後が楽です。


今はインターネットからでも申し込みが出来るので、
少し時間が空いた時にでも「次に乗り換えるならこの回線かな」
などと考えてみるのも楽しいかもしれませんね!

WIMAXの電波は外だけで使うにはいいのですが
屋内では電波が届きにくいです。

外でも家でも両方使いたいひとはスマホの電波と同じ
LTEのモバイルルーターのほうが安全です。
スマホでネットする速度でWIFIできるルーターだからです。


①主に外で使いたいならWIMAX



都市部に住んでいる人はWIMAXが断然速いですが
自宅中心で使う人は②のLTEタイプの方がいいでしょう。


②外でも家でも使いたいならLTE

マンションの室内、地下鉄、等、
家でも外でもwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)
を使っているモバイルルーターがよいです。



LTEのルーターは全国のエリアをカバーしているので安心です。
地下やマンションでもつながらないということはまずないです。










>>固定電話なし契約できる光回線はココがお得


>>オンラインゲームしない人限定のインターネット回線
(オンラインゲームを毎日する、高画質動画をよく視聴する人は見ないでください。)


001.jpg

001.jpg






































関連記事

Return to page top