ホーム » ネット回線の引っ越し・契約 » プロバイダの乗り換え→インターネットが使えない期間ってどれくらい?|乗り換え方次第で0日という場合もあります

プロバイダの乗り換え→インターネットが使えない期間ってどれくらい?|乗り換え方次第で0日という場合もあります

■プロバイダの乗り換えにはどれくらいかかるもの?

キャンペーンに惹かれて、少しでも通信費を節約する為、
もう少し快適なインターネット環境を手に入れたいなど、
乗り換えを検討される理由は様々だと思います。


しかし乗り換えを検討しているのに、中々踏み切れないという人が
多いのも事実です。


それはプロバイダの乗り換えによって実際どれくらいの時間、
インターネットが使えない期間があるのだろうと
不安に思っているからです。


実際に乗り換えをする場合、しっかり事前に準備をしておけば、
使えない期間は0日にする事も出来ます。


特に同じ回線を使ってプロバイダだけ乗り換えるという場合でも
可能なのです。


【1】(ADSLの場合)NTTの移転手続きを乗り換える1ヶ月前には
スタートさせ、ADSLの手続きは2週間前までに済ませる


【2】古い回線の解約日に回線工事してもらえるかどうかを
確認し、必ず事前に即日開通を希望している事を伝える


【3】解約日、開通日日は必ず平日に設定しておく
(即日開通は平日でないと対応してもらえない可能性が高い)


これら3点に気を付けて手続きをするようにしましょう!


■回線も乗り換えるのならもっと簡単!

プロバイダだけの乗り換えじゃなく、回線も併せて
乗り換えるのなら、使えない期間を0日にする事はもっと簡単に
なります。


何故なら、同じ回線同士の時のように「二重契約はNG」という
制約がない為、極端な話、契約期間をだぶらせる事も
可能だからです。


そうなってくるともちろん料金の方が心配になりますが、
そのような乗り換えを推進する為に、多くのプロバイダで
初月無料や、○ヶ月無料というキャンペーンを行っていますので
そちらを利用すれば、全く損する事なく乗り換える事が出来ます。


ただし、この場合でも開通工事は必要となる可能性が高い為、
光回線ならば遅くても1ヶ月前には申し込みをしておかないと
希望する日時に工事してもらえない場合があります。


プロバイダの受け付けは2ヶ月前くらいからやっている所も
多いので、乗り換えを決めたらすぐに行動するようにしましょう!


■工事が発生しない回線の利用を検討してみるのもアリ

使えない期間を作らない事に重点を置くのなら、回線工事のない
回線の利用を検討してみるのもアリだと思います。


例えばモバイル回線を利用してみてはいかがでしょう?


モバイル回線というのは、無線LANのように、電波を受信して
インターネット通信を行う回線です。
携帯電話やスマートフォンの通信と同じような形です。


このモバイル回線は、数年前のイメージが払拭されず「遅くて
途切れやすくて使いにくい」というイメージを持っている人も
いるのですが、最近のモバイル回線は、かなり性能が
改善されており、固定回線と変わらない使い心地という人も
多いです。


これなら申し込みから数日~1週間以内には届き、
利用開始出来るので、あまり慌てて申し込みをせずに済みます。

WIMAXの電波は外だけで使うにはいいのですが
屋内では電波が届きにくいです。

外でも家でも両方使いたいひとはスマホの電波と同じ
LTEのモバイルルーターのほうが安全です。
スマホでネットする速度でWIFIできるルーターだからです。


①主に外で使いたいならWIMAX



都市部に住んでいる人はWIMAXが断然速いですが
自宅中心で使う人は②のLTEタイプの方がいいでしょう。


②外でも家でも使いたいならLTE

マンションの室内、地下鉄、等、
家でも外でもwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)
を使っているモバイルルーターがよいです。



LTEのルーターは全国のエリアをカバーしているので安心です。
地下やマンションでもつながらないということはまずないです。










>>固定電話なし契約できる光回線はココがお得


>>オンラインゲームしない人限定のインターネット回線
(オンラインゲームを毎日する、高画質動画をよく視聴する人は見ないでください。)


001.jpg

001.jpg






































関連記事

Return to page top