ホーム » ネット回線の引っ越し・契約 » 2つ契約する事は可能?プロバイダを使い分けたい!|目的に応じてプロバイダを2つ契約する事は出来ます

2つ契約する事は可能?プロバイダを使い分けたい!|目的に応じてプロバイダを2つ契約する事は出来ます

■他のドメインのメールアドレスが欲しい

普通に利用しているとあまり思わないのですが、世の中には
「プロバイダを使い分けたいから2つ目を契約したい」と思う人も
います。


まったく考えた事ない人にとっては「え?なんで?」と
思うでしょうが、プロバイダを2つ契約したいと思う人には
その人なりの考えがあるのです。


例えば「A社のプロバイダメールを利用しているけれど、
今度の取引先の人がA社のドメインを拒否しているそうなので
B社のドメインのメールアドレスが欲しい」という場合です。


ただ別ドメインのアドレスが欲しいのならばフリーメール
という方法もありますが、機密性の高い情報を扱う場合には
フリーメールの使用は避ける場合が多いです。


このようにメールアドレスだけが欲しい場合には、
プロバイダを2つ契約するよりも、ダイヤルアッププランを
契約した方がお得だと思います。


通常のプロバイダ契約ですと月額1000~2000円程度かかりますが
ダイヤルアッププランなら月額500円以下で利用する事が
出来る為、節約にもなります。


■家族内でどうしても使いたいプロバイダが異なる

次に、家族の間で使いたいプロバイダが異なっているという
場合にも、2つ目のプロバイダを契約したいという人がいます。


例えば「今家庭で使っているプロバイダはC社だが、個人的に
C社をあまり信頼していない為、D社を使いたい。でも両親は
使い慣れたC社から変更したくないと言っている」
という場合です。


もちろんC社との契約を残したままD社とプロバイダ契約を
結ぶことは可能です。


ただし使い分けをする為には、マルチセッションに対応している
ルーターを購入するとか、パソコン・ルーターのPPPoEの
書き換えが必要など、少々知識や技術が必要となってきます。


インターネットで調べればあれこれ方法が解説されていますが
さすがにプロバイダのトラブルサポートなどでは
教えてもらえないと思いますので、注意は必要です。


■違う回線で契約する手も

プロバイダを2つ契約したいのならば、違う回線で契約するのも
一つの方法です。


でもその分だけ回線使用料がかかるし、ダイヤルアッププランや
プロバイダ料金だけの方がお得じゃないの?と思いますよね。


ただこの回線がモバイル回線なら少し話が違ってきます。


モバイル回線とは、モバイル端末を利用して、外部からの
電波を受信しインターネット通信を行う回線です。


通信速度もWiMAXで下り40Mbps、イーモバイルで下り75Mbpsと
ストレスのないインターネットが楽しめる程度あります。


また最大の特徴として、モバイル端末は手のひらサイズで
持ち運びが可能な為、提供エリア内なら自宅でも外出先でも
どこでも利用出来るというものがあります。


自宅ではパソコンの固定回線代わりとして、外出先では
スマートフォンやノートパソコンのWi-Fi回線としてという
使い分けが出来るのです。


これだけ使えて月額4000円前後ですし、端末代金無料、
キャッシュバック、長期的な月額料金の割引等といった
新規契約キャンペーンをやっているプロバイダもありますので
ただプロバイダだけ契約するよりもお得ではないでしょうか。

WIMAXの電波は外だけで使うにはいいのですが
屋内では電波が届きにくいです。

外でも家でも両方使いたいひとはスマホの電波と同じ
LTEのモバイルルーターのほうが安全です。
スマホでネットする速度でWIFIできるルーターだからです。


①主に外で使いたいならWIMAX



都市部に住んでいる人はWIMAXが断然速いですが
自宅中心で使う人は②のLTEタイプの方がいいでしょう。


②外でも家でも使いたいならLTE

マンションの室内、地下鉄、等、
家でも外でもwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)
を使っているモバイルルーターがよいです。



LTEのルーターは全国のエリアをカバーしているので安心です。
地下やマンションでもつながらないということはまずないです。










>>固定電話なし契約できる光回線はココがお得


>>オンラインゲームしない人限定のインターネット回線
(オンラインゲームを毎日する、高画質動画をよく視聴する人は見ないでください。)


001.jpg

001.jpg






































関連記事

Return to page top