ホーム » ネット回線の引っ越し・契約 » 節約の為に使わない固定電話を解約したいけどadslは引き続き利用出来る?|そのままでは利用出来ませんが方法はあります

節約の為に使わない固定電話を解約したいけどadslは引き続き利用出来る?|そのままでは利用出来ませんが方法はあります

■固定電話を解約してもadslを引き続き利用する方法

最近では携帯電話の所持が社会人としての常識と言っても
過言ではないくらいに普及が進んでいます。
それに伴い、固定電話を不要と思う人も増えてきています。


不要なものを持っていても仕方ないし、固定電話を解約したい
という人の中には、ある事が原因で解約に踏み切れない人が
いるようです。


それは、adslとの関係です。
基本的にadslは、固定電話とセットで加入して利用する
インターネット回線です。


しかし、実はadslを固定電話なしで利用する方法もあるのです。
最近の世の中の流れから、「加入電話(固定電話)不要タイプ」
というadslも出てきています。


ただこの加入電話不要タイプに利用出来る回線の量が地域で
決まっている為、申し込めば必ず利用出来るというものではなく、
あくまで空きがあれば利用出来るというものです。


この加入電話不要タイプを利用しようと考えている方は、
固定電話解約の前に、事前にNTTに連絡を取って、
自分の住んでいる所で利用が出来るのかを
確認してからにしましょう。


■固定電話を解約すれば本当に節約になる?

この固定電話を解約して、加入電話不要タイプに申し込みたい
という人の動機の中で一番多いのが「固定電話にかかる費用を
節約したい」というものです。


確かに固定電話をadsl以外に利用しない人にとって
毎月2000円弱の固定電話にかかる基本料金というのは
もったいなく感じてしまいますよね。


しかし、本当に固定電話を解約すれば、この2000円弱を
節約する事が出来るのでしょうか?


実は加入電話不要タイプへ切り替えて固定電話を解約しても
節約にはならないんです。


加入電話不要タイプを利用するには、通常のadsl料金に加えて、
2000円弱の回線使用料を別途取られる為、実際に毎月払う通信費は
変わらないという事になってしまいます。


■元々固定電話が不要な回線への切り替えを検討してみては?

固定電話を解約して基本料金を節約したいという事ならば、
いっその事、元々固定電話が不要な回線への切り替えを
検討してみても良いかもしれません。


固定回線の中ですと、光回線やケーブルテレビ回線は、
固定電話がなくても回線を引く事が出来ます。


ただ、光回線と言えば、月8000円前後利用料金がかかって
かえって割高では、と心配になる方もいるかもしれません。


しかしキャンペーンを利用すれば、長期間月額料金の割引が
受けられたり数万円のキャッシュバックが受けられたりするので、
adslを利用するよりも安くなる場合もあります。


また月額料金の安さに注目するのなら、モバイル回線を
選択してみてもいいと思います。


Wimaxやイーモバイルなら、月額料金が4000円弱と、
adslよりも若干安く利用出来ます。


このモバイル回線は、持ち運びが可能なので、スマートフォンの
Wi-Fi回線として利用し、Wi-Fi運用する事も出来るので、
節約にはぴったりの回線と言えます。

WIMAXの電波は外だけで使うにはいいのですが
屋内では電波が届きにくいです。

外でも家でも両方使いたいひとはスマホの電波と同じ
LTEのモバイルルーターのほうが安全です。
スマホでネットする速度でWIFIできるルーターだからです。


①主に外で使いたいならWIMAX



都市部に住んでいる人はWIMAXが断然速いですが
自宅中心で使う人は②のLTEタイプの方がいいでしょう。


②外でも家でも使いたいならLTE

マンションの室内、地下鉄、等、
家でも外でもwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)
を使っているモバイルルーターがよいです。



LTEのルーターは全国のエリアをカバーしているので安心です。
地下やマンションでもつながらないということはまずないです。










>>固定電話なし契約できる光回線はココがお得


>>オンラインゲームしない人限定のインターネット回線
(オンラインゲームを毎日する、高画質動画をよく視聴する人は見ないでください。)


001.jpg

001.jpg






































関連記事

Return to page top