ホーム » ネット回線の引っ越し・契約 » 引越しの際に必要な固定電話とadslの手続きの流れが知りたい!|NTT→プロバイダの順で手続きしましょう

引越しの際に必要な固定電話とadslの手続きの流れが知りたい!|NTT→プロバイダの順で手続きしましょう

■まずはNTTで電話回線の引越し手続き

引越しは、片付けや荷造りなどの作業量が多いだけではなく、
公的なものから私的な物まで手続きも多くて大変ですよね。


少しでも引越しの時に慌てたり、戸惑ったりする事のないよう、
わかりにくい手続きの一つである「通信に関する手続き」について
まとめておきたいと思います!


今回は数ある回線の中でも「adsl回線」について説明を
していきますね!


まずadsl回線の移転手続きを取る場合には、先にNTTで
電話回線の引越し手続きを取る必要があります。


これはどこのプロバイダを利用している場合でも同じなので
覚えておくといいと思います。


このNTTの手続きは、インターネット上もしくは電話で
する事が出来ます。


この時に「電話と一緒にadsl回線も移す予定です」と
伝えておくと、adslの引越し手続きに必要な情報を
教えてくれるのでその後の連絡がスムーズになります。


■プロバイダの引越し手続き

前述したように、NTTで電話回線の引越し手続が終了し、
電話回線の移設日が確定したら、プロバイダの引越し手続きが
出来るようになります。


基本的にどのプロバイダでも、引越し手続の際には
最低でも下記の3項目が必要になります。


①電話回線の名義人の氏名
②引越し先で使用する電話番号
③電話回線の移設日


これらがわかっていないと、プロバイダでの引越し手続きを
受け付けてもらえませんので、しっかり聞いてメモをとって
おきましょう。


またプロバイダでの引越し手続きは、プロバイダによって
インターネット上で受け付けている所、電話で受け付けている所、
書面の郵送で受け付けている所と様々です。


ご自分の利用されているプロバイダが、どういう受け付け方を
しているのかも事前に確認しておきたいですね!


■引越し手続きをする際に注意する事とは?

便利な・・・・・を通り越して、既に生活にはなくてはならないという
人もいるインターネット回線。


引越しでインターネットが利用出来ない時間を出来るだけ
短くしたい!という方には、いくつか注意しなければならない
事があります。


まず第一に「引越しが決まったら出来るだけ早く
回線の移転手続きを取る」という点です。


回線の撤去はともかく、設置には多少なりとも工事が必要と
なります。


この工事をする人員は限られている為、早く申し込んだ方が
希望する日時に作業してもらえる可能性が高くなるのです。


大体1ヶ月前くらいを目安にし、最低でも2週間前には連絡を
しておきたいですね。


次に「回線の移転手続きを平日にする」という点です。


回線の移転手続きは、休日はどうしても混み合うので、
希望する日時に作業してもらう為には、やはり平日を選択した方が
無難です。


また旧居での回線の停止日と新居での回線の開通日を同じ日に
したい場合は「2週間以上前かつ工事日が平日である事」が
条件となっている事が多いので、気を付けましょう!

WIMAXの電波は外だけで使うにはいいのですが
屋内では電波が届きにくいです。

外でも家でも両方使いたいひとはスマホの電波と同じ
LTEのモバイルルーターのほうが安全です。
スマホでネットする速度でWIFIできるルーターだからです。


①主に外で使いたいならWIMAX



都市部に住んでいる人はWIMAXが断然速いですが
自宅中心で使う人は②のLTEタイプの方がいいでしょう。


②外でも家でも使いたいならLTE

マンションの室内、地下鉄、等、
家でも外でもwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)
を使っているモバイルルーターがよいです。



LTEのルーターは全国のエリアをカバーしているので安心です。
地下やマンションでもつながらないということはまずないです。










>>固定電話なし契約できる光回線はココがお得


>>オンラインゲームしない人限定のインターネット回線
(オンラインゲームを毎日する、高画質動画をよく視聴する人は見ないでください。)


001.jpg

001.jpg






































関連記事

Return to page top