ホーム » ネット回線の引っ越し・契約 » NTTだけ?フレッツ光が工事できないその理由とは・・・・・|建物の構造などに問題がある場合が多いです

NTTだけ?フレッツ光が工事できないその理由とは・・・・・|建物の構造などに問題がある場合が多いです

■フレッツ光が工事できない理由

時々「NTTのフレッツ光に申し込んだけど、工事が出来ない
と言われて回線が引けなかった」という話を目にします。


NTTに限らず、工事が必要な回線を導入する前には、ほとんどの
場合「現地調査」というものを行います。


電柱などからの距離や、どこから居室内に回線を引き込むのか
またはそれが可能なのかをあらかじめ調べた上で、工事予定日が
決定するのです。


その為、工事予定日決定前に、工事ができないと言われた場合
下記の理由が考えられます。


(1)申し込んだ地域が光回線の提供範囲から外れている
(2)建物の構造上、回線の引き込みが出来ない
(3)マンションタイプ対象の建物であり、マンション自体への
導入は、大家ないし管理会社からの依頼でしか受けられない


(1)(2)に該当する場合、残念ながらフレッツ光の導入は
現段階では不可能です。
今後提供範囲が広がったり、工事の技術などが進歩すれば
引けるようになるかもしれません。


(3)の場合は、その物件を管理・所持している人に相談をし、
導入を検討してもらう必要があります。


フレッツ光のような、導入すればある程度の利用者が見込まれる
回線なら、対応してくれる可能性は十分にあると思います。


■auひかりやケーブルテレビも同様?

ではフレッツ光ではなく、他の回線であるauひかりや
ケーブルテレビならどうでしょうか?


前項(1)が理由で、auひかりやケーブルテレビの提供範囲内に
入っている場合は、導入が可能です。


同じ光回線とはいえ、実際に利用しているケーブルはNTTとは
一切無関係なので、フレッツ光が来ていない地域でも、
auひかりなら来ているという可能性はあります。


(2)が理由で工事ができなかった場合は、auひかりや
ケーブルテレビの導入も難しいと思います。


ただ絶対というわけではありませんので、一度現地調査として
見てもらってもいいかと思います。


もしかしたらNTTでは発見できなかった方法で引き込みを
してくれるかもしれません。


(3)は前項と同じく、管理している人にお願いをする必要が
あります。


■光回線並みのインターネットを楽しみたい

いろいろと調べたり、努力はしたけれど光回線の導入が難しい。
でも光回線並みのインターネットを楽しみたい!という人は
他の回線も一度検討してみましょう。


例えばADSL回線でも、NTT基地局までの線路距離長が短ければ
それだけ伝送損失の割合も減り、場合によっては体感的に
光回線並みに快適なインターネットを利用出来るかもしれません。


またモバイル回線も、ここ数年一気に成長した回線である分、
まだまだ利用者数が少なく、混雑による影響を受けにくい為、
光回線よりも安定しているという感想を持つ人もいます。


最近光回線に下り速度1Gbpsという早さを売りにしている所も
ありますが、実際何をどう頑張っても1Gbpsという通信速度を
出すのは無理ですし、実際10Mbpsもあれば十分快適な
インターネットを楽しめます。


あまり数字にこだわり過ぎず、快適であればいいと
少し妥協する事も必要ではないでしょうか?

WIMAXの電波は外だけで使うにはいいのですが
屋内では電波が届きにくいです。

外でも家でも両方使いたいひとはスマホの電波と同じ
LTEのモバイルルーターのほうが安全です。
スマホでネットする速度でWIFIできるルーターだからです。


①主に外で使いたいならWIMAX



都市部に住んでいる人はWIMAXが断然速いですが
自宅中心で使う人は②のLTEタイプの方がいいでしょう。


②外でも家でも使いたいならLTE

マンションの室内、地下鉄、等、
家でも外でもwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)
を使っているモバイルルーターがよいです。



LTEのルーターは全国のエリアをカバーしているので安心です。
地下やマンションでもつながらないということはまずないです。










>>固定電話なし契約できる光回線はココがお得


>>オンラインゲームしない人限定のインターネット回線
(オンラインゲームを毎日する、高画質動画をよく視聴する人は見ないでください。)


001.jpg

001.jpg






































関連記事

Return to page top