ホーム » ネット回線の引っ越し・契約 » 東日本エリアから西日本エリアに引越す場合、ocnも解約が必要?|プラン変更などの手続きで継続利用が可能です

東日本エリアから西日本エリアに引越す場合、ocnも解約が必要?|プラン変更などの手続きで継続利用が可能です

■回線自体は一度解約後新規契約が必要です

ocnという事は、現在利用されている回線はNTTのフレッツ光か
フレッツADSLではないかと推測されます。


今では情報がインターネットですぐ手に入るので、ご存知の方も
多いかと思いますが、NTT東日本とNTT西日本は同じに見えて
実は全く違う会社となっています。


その為、NTT東日本エリアからNTT西日本エリアに引越す場合、
移転手続きを取る事が出来ないのです。


もちろんNTT西日本エリアからNTT東日本エリアに引越す場合も
同様です。

「今までずっとフレッツを使ってきたし、引越し先でもフレッツを
使いたいんだけどなぁ」
こう思う方も少なくないでしょう。


もちろん、引越し先でもフレッツを使う事は可能です。
ただし、一度NTT東日本で解約をしてから、NTT西日本で新規契約
という形を取らなければなりません。


■プラン変更などの手続きでocnは継続利用出来ます

「あぁ良かった。引越し先でもフレッツが使えるんだ。
あれ?でもそういえばプロバイダってどうなるの・・・・・?」


一度解約、という話になれば、こんな疑問が出てくるのも
当然ですよね。


この場合、一度解約して再契約という形を取る方法、
プラン変更という形を取る方法、どちらも可能です。


「せっかく使い慣れたメールアドレスを変更したくない」
という方は、プラン変更を選ばれるといいと思います。


その方法としては、回線の新規契約を直接NTTと結び、
NTTとの契約内容を確認してからocnにプラン変更を申し込む
という形になります。


NTTと契約を結ぶ際「現在使っているocnをそのまま利用したい」
と言えば、仲介してもらう事は可能です。


しかし時折「プラン変更の意味で言ったのに、新規契約扱いに
された」という話も聞きますので、確実に今使っている
アカウントを利用したいなら、自分で直接手続きをした方が
安心です。


■新規契約のキャンペーンを利用したいのなら

少しでもお得にインターネット回線を準備したいのなら、
新規契約のキャンペーンを利用してみてはいかがでしょう?


ADSLの場合、新規契約で今一番多いのが、月額料金が○ヶ月無料
というキャンペーンや、工事費無料のキャンペーンです。


光においては、多い所で最大80000円のキャッシュバックや、
ノートパソコン・タブレットなどのプレゼント、
3DSやWii Uなどのゲーム機プレゼントというキャンペーンまで
あります。


ただしこれらのキャンペーンを受ける為には、プロバイダごと
新規契約を結ばねばならないのが難点です。


しかしocnのメールアドレスをそのまま利用したい人でも
この特典を受け取る事が出来る方法があります。


それはダイヤルアッププランを利用する方法です。
ocnのダイヤルアッププランは「コミ・デ・プラン」といい、
月額420円で利用する事が可能です。


こちらのプランにプラン変更という形を取ったうえで、
実際に契約するプロバイダを別に契約すれば、メールアドレスは
そのまま利用出来、なおかつキャンペーンの恩恵を受ける事が
出来るのです。

WIMAXの電波は外だけで使うにはいいのですが
屋内では電波が届きにくいです。

外でも家でも両方使いたいひとはスマホの電波と同じ
LTEのモバイルルーターのほうが安全です。
スマホでネットする速度でWIFIできるルーターだからです。


①主に外で使いたいならWIMAX



都市部に住んでいる人はWIMAXが断然速いですが
自宅中心で使う人は②のLTEタイプの方がいいでしょう。


②外でも家でも使いたいならLTE

マンションの室内、地下鉄、等、
家でも外でもwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)
を使っているモバイルルーターがよいです。



LTEのルーターは全国のエリアをカバーしているので安心です。
地下やマンションでもつながらないということはまずないです。










>>固定電話なし契約できる光回線はココがお得


>>オンラインゲームしない人限定のインターネット回線
(オンラインゲームを毎日する、高画質動画をよく視聴する人は見ないでください。)


001.jpg

001.jpg






































関連記事

Return to page top