ホーム » ネット回線の引っ越し・契約 » 東日本から西日本へ引っ越し。フレッツ光に違約金を払うべき?

東日本から西日本へ引っ越し。フレッツ光に違約金を払うべき?

Q.png

【質問】
NTTの対応が不親切です。何とかして下さい。

私は、大阪の商社に勤めている者です。
家族は、妻と私の2人です。
現在は、中古の戸建て住宅に住んでいます。
どうせ転勤があるはずだから、と家を建てるのは止めていました。
その通りに、今度、東京に転勤になることが決まりました。

仕事の引き継ぎが、けっこう大変でした。
それに、私生活関係でも、こまごまとした事が出て、大忙しです。

住居は、やっと決まりました。
東京でも、中古の戸建て住宅を借りる手筈が終わったのです。
住宅は、東京都ではなく、埼玉県なのですが。
でも、私鉄で一本で通勤できます。

問題は、インターネットです。
現在は、フレッツ光を使っています。
これを、移転するため、NTTに連絡したのです。
ところが、NTT西日本から東日本への移転は出来ない、と言われました。
さらに、違約金28000円がかかる、とのことです。

最初に契約したとき、移転関係の説明はありませんでした。
説明不十分ではないか、と言ったのですが。
お役所的に、「契約違反です」の一点張りです。
今時、そんな高圧的な回答が、許されるのでしょうか。

どうしても、腹の虫がおさまりません。
こういう苦情は、どこへ持っていけばいいのでしょうか?
消費者センターみたいなところは、ありませんか?

回答を、お待ちしています。
よろしくお願いします。





A.png

■契約や契約更新から2年以内は・・・?!

質問者様、こんにちは。不十分な説明しかされていない
にも関わらず違約金を支払うことになり、とても不愉快な
思いをされているのですね?


しかし、原則としてフレッツ光は契約から2年以内、
もしくは契約更新から2年以内の解約には違約金
が発生してしまいます。


ですので、請求された金額を支払いましょう。これは契約
時に交わした契約事項の中に記載されているはずです。


28,000円もかかってしまう違約金は、どうしても
支払うべきなのです。


しかし、2014年10月31日まででしたらその違約金を
取り戻せるのです!


では一体、どうやって取り戻すのでしょうか?


■今だけのお得なキャンペーンが盛りだくさん!

東日本から西日本に引っ越しをすることで、契約変更では
なく、解約→再契約になってしまいますが、それが功を奏
することになります。


フレッツ光では現在、新規申し込みを行ったお客様に
向けて、大変お得なキャンペーンを行っています。


申し込みをすると、「最大60,000円のキャッシュバック」
があり、抽選で「ipad mini」か、「新品ノートパソコン」か、
「新型タブレット」が当たります。


さらに、初期工事費用を20,000円割引してくれ、毎月の
利用料も一定金額割引されます。


ですので、合計80,000円以上の料金と抽選で
デジタル機器が当たるのです。


違約金で発生してしまった28,000円の出費を
大幅に挽回することが出来ます。


このキャンペーンはこちらのサイトからの申し込みのみ対
象となっておりますので、こちらからお申込みをしてください。


10月31日までです。お急ぎください!


■他にもあるお得な割引!

東日本から西日本に引っ越しをされる質問者様に
とてもおススメな割引キャンペーンがあります。


現在フレッツ光では、史上最大の割引キャンペーンが
行われております。


「どーんと割」と「光もっともっと割」です。


「どーんと割」は開通月から2年目まで、毎月の利用料が
どーんと割引になります。


そして、「光もっともっと割」は3年目で大幅に利用料が
割引になり、4年目以降8年目までは毎年利用料が割引
になって行きます。


本当にお得な時期ですので、是非フレッツ光と再契約
することをおススメいたします。


一度解約して再契約するということは、質問者様の契約時
にはなかったようなお得な割引を利用出来たり、料金プラン
やプロバイダを見直したり出来る良いチャンスなのです。


予想をしていなかった大きな金額の出費にストレスを感じ
られるお気持ちも分かりますが、冷静に考えてみれば、
良い点も多々見つかりますよ。


キャンペーンは全て、2014年10月31日までです。

WIMAXの電波は外だけで使うにはいいのですが
屋内では電波が届きにくいです。

外でも家でも両方使いたいひとはスマホの電波と同じ
LTEのモバイルルーターのほうが安全です。
スマホでネットする速度でWIFIできるルーターだからです。


①主に外で使いたいならWIMAX



都市部に住んでいる人はWIMAXが断然速いですが
自宅中心で使う人は②のLTEタイプの方がいいでしょう。


②外でも家でも使いたいならLTE

マンションの室内、地下鉄、等、
家でも外でもwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)
を使っているモバイルルーターがよいです。



LTEのルーターは全国のエリアをカバーしているので安心です。
地下やマンションでもつながらないということはまずないです。










>>固定電話なし契約できる光回線はココがお得


>>オンラインゲームしない人限定のインターネット回線
(オンラインゲームを毎日する、高画質動画をよく視聴する人は見ないでください。)


001.jpg

001.jpg






































関連記事

Return to page top