ホーム » ネット回線の引っ越し・契約 » 自宅回線がリフォーム中使えない!仮住まいでのインターネットはどうしたらいい?|間に合わせには最適の回線

自宅回線がリフォーム中使えない!仮住まいでのインターネットはどうしたらいい?|間に合わせには最適の回線

■リフォーム中に多くの人が悩む事って?

簡単なリフォームなら、住んだまま出来る事もありますが、
大がかりなリフォームだと、一度家を出なくてはならない事も
ありますよね。


このリフォーム期間も、数日~数ヶ月と、リフォームの内容や、
工事に対応する人員によっても大きく変わってきます。


リフォーム期間中、一度家を出なくてはならない場合、
一時的にアパートなどの賃貸を利用する人や、実家などの
親戚宅に身を寄せる人、様々です。


しかしどちらの場合も、共通して頭を悩ませるのが、
インターネット回線についてです。


今でこそインターネット回線がない家庭は少なくなりましたが、
年老いた夫婦で暮らしている場合には、インターネット回線が
開通していない事もあります。


また、インターネット回線が引いてあったとしても、
それぞれ用途が違う為、自分が欲しいと思っている通信速度を
満たさない回線の可能性もあるのです。


■提供エリアに入っているのならこれ!

短期間の為に、回線工事をしたくはないし、
親戚にインターネット回線をもっと早いものにしてくれとは
お願いできないですよね。


このような場合「仮住まいだから・・・・・」と
諦めるしかないのでしょうか?


実は諦めるには少し早いんです!
なぜなら最近では『モバイル回線』という高速通信が
あるからです。


モバイル回線というのは、多くの人が持っている携帯電話のように
無線で電波を送受信して通信を行っています。


その為、固定回線のように工事をする必要がなく、
インターネットなどで申し込みをし、
モバイル端末を受け取るだけですぐにインターネットへの
接続が可能となります。


モバイル端末が届くまでには大体数日~1週間程度しか
かかりませんので、例えば突然の災害などで自宅に住めなくなった
という場合でも、すぐにインターネット回線が準備出来ます。


ただし携帯電話と同じく、提供エリアというものも
各社存在しますので、利用前にはしっかりエリアを確認するように
しましょう。


■あくまで短期間の利用ならレンタルという手段も

利用期間が数日~数週間というのなら、モバイル回線の
レンタルという手段を選んでもいいかもしれません。


このモバイル回線のレンタルの最大の利点は、使いたい期間だけ
使う事が出来るという点です。


最短1日からの利用が可能で、1日の利用料金は800円程度と、
とても安く利用出来ます。


月単位でレンタルする場合は、また別に料金が設けられており、
平均6000円前後で借りられる事が多いようです。


もちろん契約期間は定められていないので、使いたい期間だけ
利用した後に、違約金を取られる事もないので、
安心して使う事が出来ます。


しかし故障や紛失に対するペナルティが大きい所が多いので、
自分で購入・契約する場合より気を付けて扱う必要があります。


その辺も考えながら、仮住まい中の回線を選びたいですね!

WIMAXの電波は外だけで使うにはいいのですが
屋内では電波が届きにくいです。

外でも家でも両方使いたいひとはスマホの電波と同じ
LTEのモバイルルーターのほうが安全です。
スマホでネットする速度でWIFIできるルーターだからです。


①主に外で使いたいならWIMAX



都市部に住んでいる人はWIMAXが断然速いですが
自宅中心で使う人は②のLTEタイプの方がいいでしょう。


②外でも家でも使いたいならLTE

マンションの室内、地下鉄、等、
家でも外でもwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)
を使っているモバイルルーターがよいです。



LTEのルーターは全国のエリアをカバーしているので安心です。
地下やマンションでもつながらないということはまずないです。










>>固定電話なし契約できる光回線はココがお得


>>オンラインゲームしない人限定のインターネット回線
(オンラインゲームを毎日する、高画質動画をよく視聴する人は見ないでください。)


001.jpg

001.jpg






































関連記事

Return to page top