ホーム » ネット回線の引っ越し・契約 » 引越し後すぐに新居でインターネットを利用する為にはいつごろ契約するべき?|回線によって契約するべき時期は変わってきます

引越し後すぐに新居でインターネットを利用する為にはいつごろ契約するべき?|回線によって契約するべき時期は変わってきます

■とにかく早めの契約が必要な光回線

引越しはとにかく手続きが多く、住民票や水道光熱費などの
生活に不可欠な手続きを優先してしまう為、インターネットの
手続きが遅れてしまう事があります。


しかしインターネットの中には、水道光熱費よりも速やかに
手続きをしないと、新居に引越した後しばらくインターネットが
使えない状況に陥るものがあるのです。


その代表格と言えるのが、光回線です。
光回線には大きくNTT系列とKDDI系列、CATVとがありますが、
中でもNTTとKDDIは特に速やかな手続きが必要です。


これらの光回線は、引越しシーズンにかかるか否かでも
変わってきますが、大体1ヶ月前には申し込みをしておいた方が
良いと言われています。


比較的空いているシーズンでも、大体申し込みから2週間は
かかると思っていた方が良いので、引越し後すぐに新居で
インターネットを利用したい場合には、引越しが決まり次第
申し込みを済ませるようにしましょう。


■CATVやADSLは少し猶予がある場合も

前項で光回線について述べましたが、CATVやADSLの場合は、
もう少し回線開通にかかる期間が短いと言われています。


ADSLの場合は、ほとんどのお宅で設置されている電話線を利用して
回線を引きますので、概ね申し込みから1~2週間程度見ておけば
良いと思います。


CATVは、契約する会社によっても異なってきますが、
中には申し込みから開通まで最短4日を謳っている所もあります。


同じ光回線なのに、何故CATVだけがこんなに早く出来るのか
と言うと、回線業者が違うからです。


NTTやKDDIや提供しているプロバイダが複数あります。
光回線の工事は、このプロバイダが行うのではなく、
それぞれNTTやKDDIがプロバイダの依頼を受けて行うものなので、
混雑しやすくなってしまいます。


その点CATV、特にローカルテレビは提供範囲が狭く、
工事が集中しにくい為、比較的スムーズに工事をしてもらえる
可能性が高いのです。


ただしあくまで『最短』であり、通常は1週間~1ヶ月程度
かかると思っていた方が良いので、出来るだけ早く
申し込みをしておいた方が安心だと思います。

■引越しが間近に迫ってしまっている場合には

引越しまでほとんど時間がないという時に、インターネットの
手続きをするのを忘れていたと気づいたけど、どうしても
仕事などでインターネット回線が必要という方も
いらっしゃいますよね。


そんな方は、モバイル回線の利用を検討されてみると
いいかもしれません。


モバイル回線は宅内工事が一切不要な為、申し込みをして
通信用のモバイル端末を受け取れば、すぐにインターネットが
使えるようになります。


このモバイル端末を受け取るまでにかかる時間も短く、
翌日に届けてもらえる事もありますし、どれだけ長くても
1週間も見ておけば十分です。


通信速度や安定性もかなり高く、通常のインターネットなら
快適に利用出来ます。


ただし提供エリアというものも存在するので、申し込み前に
利用する地域が提供エリアに入っているかの確認が必要です。

WIMAXの電波は外だけで使うにはいいのですが
屋内では電波が届きにくいです。

外でも家でも両方使いたいひとはスマホの電波と同じ
LTEのモバイルルーターのほうが安全です。
スマホでネットする速度でWIFIできるルーターだからです。


①主に外で使いたいならWIMAX



都市部に住んでいる人はWIMAXが断然速いですが
自宅中心で使う人は②のLTEタイプの方がいいでしょう。


②外でも家でも使いたいならLTE

マンションの室内、地下鉄、等、
家でも外でもwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)
を使っているモバイルルーターがよいです。



LTEのルーターは全国のエリアをカバーしているので安心です。
地下やマンションでもつながらないということはまずないです。










>>固定電話なし契約できる光回線はココがお得


>>オンラインゲームしない人限定のインターネット回線
(オンラインゲームを毎日する、高画質動画をよく視聴する人は見ないでください。)


001.jpg

001.jpg






































関連記事

Return to page top