ホーム » ネット回線の引っ越し・契約 » 引越しを終えてからマンションが光回線に非対応である事を知ってしまった!|回線工事一切不要の回線を利用してみては?

引越しを終えてからマンションが光回線に非対応である事を知ってしまった!|回線工事一切不要の回線を利用してみては?

■集合住宅では勝手に光回線を引く事が出来ない!

昔、固定電話が各家庭にあるのが普通だったように、
現在では、インターネット回線があるのが当然のように
なってきています。


そんな世の中だからこそ、「当然インターネットの環境は
整っている(整えても良い)」と勘違いしてしまいがちですが、
実はマンションなどの集合住宅の中には、光回線の引き込みを
禁止しているところもあるんです。


その理由はいろいろと考えられますが、
・大家さんが建物を傷つける事を嫌がる
・大家さんや他の入居者が外観が損なわれる事を危惧する
といった理由が多いのではないでしょうか。


光回線は極力、電気の配線に沿わせたり、エアコンのダクトを
利用したりして、景観を損ねたり建物を傷つけないように
行いますが、場合によっては建物に穴を開けたり、外の壁に
配線を這わせたりしなくてはならない事があります。


その為、光回線など新たに集合住宅に回線を引きたい場合は、
大家さんや、分譲マンションの場合には自治会の許可を取る必要が
あります。


許可が出ないうちに、勝手に引くことは出来ないのです。


■光回線には非対応でもADSLなら利用出来る可能性も

しかし、集合住宅だから絶対に固定回線が引けないかというと
そうではありません。
固定回線の中でもADSLなら引ける可能性が高いです。


現在は加入件数が減少したとはいえ、固定電話の導入は
当然の権利と考える人は多いです。


ADSL回線は、電話線を利用してインターネットに繋ぎますので、
固定電話の導入が出来る場所ならば、ADSL回線が導入出来る
可能性が高いのです。


基本的にADSL回線は固定電話回線とセットで利用するものですが
最近は利用者数獲得の為、固定電話非加入タイプというものも
出ています。


ただしこの固定電話非加入タイプは、地域によって回線数が
限られており、利用者が集中している場合には
導入できない可能性があるので、事前に確認するように
しましょう。


■エリアにさえ入っていればどこでも利用出来る回線

光回線やADSL回線の導入が難しそうだったり、
いちいち連絡して許可を取ってというのが面倒だと感じる方は
モバイル回線を利用するのがお勧めです。


モバイル回線は、有線で通信を行うのではなく、
スマートフォン等のように、無線で通信を行います。


その為、工事の必要がなく、誰に許可を取る必要もありません。


ただしスマートフォンのように、利用出来るエリアが
定められている為、申し込み前に確認しておかないと、
いざ端末が届いて使おうと思っても、使えなかったという事に
なってしまいます。


モバイル回線は「遅くてすぐに通信が途切れる」というイメージを
持っている方もいらっしゃるようですが、
それは数年前までの話です。


最近のモバイル回線は固定回線に負けないくらいの通信速度が
ありますし、安定性も格段に上がっています。


Wimaxなんかは、特に混雑しにくい通信方式を採用している為、
利用する場所によっては、光回線よりも早く、安定している事も
あるくらいです。

WIMAXの電波は外だけで使うにはいいのですが
屋内では電波が届きにくいです。

外でも家でも両方使いたいひとはスマホの電波と同じ
LTEのモバイルルーターのほうが安全です。
スマホでネットする速度でWIFIできるルーターだからです。


①主に外で使いたいならWIMAX



都市部に住んでいる人はWIMAXが断然速いですが
自宅中心で使う人は②のLTEタイプの方がいいでしょう。


②外でも家でも使いたいならLTE

マンションの室内、地下鉄、等、
家でも外でもwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)
を使っているモバイルルーターがよいです。



LTEのルーターは全国のエリアをカバーしているので安心です。
地下やマンションでもつながらないということはまずないです。










>>固定電話なし契約できる光回線はココがお得


>>オンラインゲームしない人限定のインターネット回線
(オンラインゲームを毎日する、高画質動画をよく視聴する人は見ないでください。)


001.jpg

001.jpg






































関連記事

Return to page top