ホーム » ネット回線の引っ越し・契約 » 同日乗り換えは可能?インターネットプロバイダの疑問!|ちゃんとした手順を踏めば可能です

同日乗り換えは可能?インターネットプロバイダの疑問!|ちゃんとした手順を踏めば可能です

■同日乗り換えはどうすればしてもらえる?

先日「この間インターネットの乗り換えをしたんだけど、
同日乗り換えが出来るなんて知らなくて、切り替わるまでに
1週間くらいかかってしまった」という旨の話を書いている人が
いました。


知っている人は知っている「同日乗り換え」ですが、
実は意外と知らない人も多いのかな?と思ったので、
この機会にまとめてみる事にしました。


ちなみに同日乗り換えとは、プロバイダや回線を他のものに
切り替える時に、その撤去工事と開通工事を同じ日にしてもらう
事を指します。


それでは、プロバイダの同日乗り換えについて見ていきましょう。


プロバイダを同日乗り換えをしてもらうには、
まず新しく契約する予定のプロバイダに、同日乗り換えを
希望している事を伝えなければなりません。


しかもその申し込みは2週間以上前にする必要があります。
転居を伴う場合には、先にNTTの移転手続きを
しなくてはならないので、希望日の1ヶ月前には手続きを
始めたい所ですね。


■別回線での乗り換えの時はどうするの?

別回線での乗り換えの場合は、同日乗り換えは比較的スムーズに
行われます。


どちらも利用した事がある人はおわかりでしょうが、例えば
ADSLと光は同じように電話線を使っているように見えて、
実は全く異なる線を利用しています。


その為、同じ回線同士の乗り換えのように、
「絶対に片方が完全に使われなくなったのを確認してから、
開通作業をしなくてはならない」という縛りがありません。


極端な話、12/1に回線を乗り換えたいと思っている場合、
ADSL回線を12/2まで利用、光回線を12/1から利用という様に
期間をかぶせる事も可能なのです。


ただし、ADSLの場合は1~2週間、光回線の場合は2~4週間は
申し込みから開通工事までかかってしまう為、インターネットが
使える期間が途切れては困る場合には、早めに申し込みを
するようにしましょう!


■同日乗り換え失敗が怖い方は

仕事で利用していて「一晩でも使えない日があると困る」
という方もいらっしゃると思います。


先述したように、しっかりと事前準備をしていれば、
ほぼ確実に同日乗り換えは可能なのですが、「万が一」を考えると
乗り換えに踏み切れないという方もいますよね。


別回線の場合ならば、前項のように、いっその事数日契約を
だぶらせてしまえばいいのですが、プロバイダのみの乗り換えだと
この方法は利用出来ません。


そんな方は、モバイル回線のレンタルをしておくと安心出来ると
思います。


モバイル回線は、外部から電波を受信して通信を行う方法を
取っており、いわば携帯電話のインターネット回線がパソコンでも
使えるようなもので、利用する場所が提供エリア内であれば
どこでもすぐに利用する事が出来ます。


もちろん通信速度は携帯電話の回線よりもずっと早く、
固定回線と変わらないくらい快適に利用する事が出来ます。


モバイル回線のレンタルは1日800円前後からやっているので、
少々の出費で安心を買うのもいいかもしれませんね。

WIMAXの電波は外だけで使うにはいいのですが
屋内では電波が届きにくいです。

外でも家でも両方使いたいひとはスマホの電波と同じ
LTEのモバイルルーターのほうが安全です。
スマホでネットする速度でWIFIできるルーターだからです。


①主に外で使いたいならWIMAX



都市部に住んでいる人はWIMAXが断然速いですが
自宅中心で使う人は②のLTEタイプの方がいいでしょう。


②外でも家でも使いたいならLTE

マンションの室内、地下鉄、等、
家でも外でもwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)
を使っているモバイルルーターがよいです。



LTEのルーターは全国のエリアをカバーしているので安心です。
地下やマンションでもつながらないということはまずないです。










>>固定電話なし契約できる光回線はココがお得


>>オンラインゲームしない人限定のインターネット回線
(オンラインゲームを毎日する、高画質動画をよく視聴する人は見ないでください。)


001.jpg

001.jpg






































関連記事

Return to page top