ホーム » ネット回線の引っ越し・契約 » パターン別にインターネットプロバイダの乗り換えにかかる時間を検証しました!|これを読めば安心して乗り換えられます!

パターン別にインターネットプロバイダの乗り換えにかかる時間を検証しました!|これを読めば安心して乗り換えられます!

■同じ回線を利用したままプロバイダだけ乗り換える

インターネットが普及した現在、どこも顧客を獲得しようと、
様々なキャンペーンやサービスを提供し、使う側にとっても
お得になっています。


その為、少しでもお得な回線やプロバイダに乗り換えようと
思うけど、実際にどれくらいの時間がかかるんだろう?と
疑問に思う人もいますよね。


そこで今回は「この乗り換えにはこれくらい時間がかかる」
というのを検証してみたいと思います!


まず一つ目。
ADSL→ADSL、NTT光→NTT光といった、同じ回線でプロバイダだけ
乗り換える場合にかかる時間はどれくらいでしょう?


先に結論から言えば「0日」で乗り換える事が可能です。


しかし0日で乗り換える為には
・工事希望日(解約・開通手続き日)が平日である
・2週間以上前に、申し込みが済んでいる
・申し込むプロバイダがその日のうちの工事に対応している
という条件があります。


これらの条件を満たした上で、申し込みをする際に、
「その日のうちに工事をして欲しい」と伝えれば、
対応してもらえるはずです。


■異なる回線を利用してプロバイダも一緒に乗り換える

次に、ADSL→NTT光、ケーブルテレビ→auひかりといった、
異なる回線を利用してプロバイダも一緒に乗り換える場合に
かかる時間を見ていきましょう。


実はこの場合も「0日」で乗り換える事が可能です。


しかも同じ回線内での乗り換えのように、1回線につき
1プロバイダという制約を受けずに済むので、もし手続きに
心配があるのなら、解約日と開通日を調整し、あえて両方とも
使える期間を作るといいです。


ただし、このように新しい回線を引く場合には、結構な確率で
引き込み・開通工事が必要となります。


家人が在宅している時間に回線業者が訪問し、宅内工事を
しますので、その辺の調整と、この宅内工事の予約が必要と
なる為、出来れば1ヶ月前には申し込みをするようにしましょう。


■わずか1日でもインターネットが途切れては困る方には

回線の乗り換えも伴う場合には、期間をかぶらせることで
ほぼ確実にインターネットに接続出来ない期間を
作らないようにする事は可能と書きました。


しかし、申し込みが遅れてしまうと、その分長く旧回線を
利用していなければなりませんし、○年縛りの更新期間中に
解約したい場合に間に合わない事もあります。


また、同じ回線でプロバイダのみの乗り換えをする場合も、
当日に乗り換え作業をしてもらう為の条件が少しきついので、
満たせない人もいるでしょう。


そんな場合には、一時的にモバイル回線を利用する事を
オススメします。


モバイル回線は、工事が一切不要で、インターネットの接続も
モバイル端末を利用して無線で行います。


その為、モバイル端末をレンタルする事で、1日でも数週間でも
自分の使いたい期間だけ使う事が可能です。


このモバイル回線のレンタルを利用すれば、乗り換えで
インターネットが途切れる事を気にせずに済みますね!

WIMAXの電波は外だけで使うにはいいのですが
屋内では電波が届きにくいです。

外でも家でも両方使いたいひとはスマホの電波と同じ
LTEのモバイルルーターのほうが安全です。
スマホでネットする速度でWIFIできるルーターだからです。


①主に外で使いたいならWIMAX



都市部に住んでいる人はWIMAXが断然速いですが
自宅中心で使う人は②のLTEタイプの方がいいでしょう。


②外でも家でも使いたいならLTE

マンションの室内、地下鉄、等、
家でも外でもwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)
を使っているモバイルルーターがよいです。



LTEのルーターは全国のエリアをカバーしているので安心です。
地下やマンションでもつながらないということはまずないです。










>>固定電話なし契約できる光回線はココがお得


>>オンラインゲームしない人限定のインターネット回線
(オンラインゲームを毎日する、高画質動画をよく視聴する人は見ないでください。)


001.jpg

001.jpg






































関連記事

Return to page top