ホーム » ネット回線の引っ越し・契約 » どれくらいかかるのか知りたい!インターネットプロバイダの開通までにかかる時間|回線によって異なるのでじっくり見ていきましょう!

どれくらいかかるのか知りたい!インターネットプロバイダの開通までにかかる時間|回線によって異なるのでじっくり見ていきましょう!

■ADSL回線の場合

インターネットの申し込みは「早い方がいい」と
よく言われています。


しかし、申し込む回線によっていつごろ申し込めばいいのかが
違っていたりして結構戸惑ってしまいますよね。


そこで、現在よく使われている4つの回線について、それぞれ
開通までにどれくらいかかるのかをまとめてみる事にします。


まずADSL回線の場合です。


ADSL回線は、基本的に電話回線を利用してインターネットに
接続します。


その為、途中までは既存の電話回線がそのまま利用出来る事が
多く、工事にあまり手間がかかりません。


申し込みから開通までにかかる時間は、大体1週間~2週間と
言われています。


ただし引越しシーズンなど、工事依頼が増える時期はもっと
かかる可能性があるので注意が必要です。


■光回線の場合

次に光回線の場合を見ていきましょう。


光回線は、ADSL回線のように電話線のような所に
ケーブル差込口がありますが、ケーブルの種類自体が
全く異なります。


その為、ほとんどの場合、自宅内にケーブルを通す工事から
しなくてはなりませんので、工事に手間がかかってしまいます。


申し込みから開通までにかかる時間は、ADSLより長めの
2週間~1ヶ月程度と言われています。


同じく引越しシーズンですともう少し時間がかかる可能性が
あるので、1ヶ月前には申し込みを始めたい所です。


■ケーブルテレビ回線の場合

ケーブルテレビと一言で言っても、全国展開している
大手ケーブルテレビもあれば、地域密着型のローカルな
ケーブルテレビもあります。


ケーブルテレビ回線も、インターネットへの接続方法は
基本的にADSLや光回線と同じで、開通までには大体1週間~1ヶ月
程度かかります。


ただ、NTTなどのようにプロバイダが細分化しているわけではなく
プロバイダ=回線業者のようなものなので、
工事対応が比較的スムーズである事も多いです。


特にローカルケーブルテレビは、最短で申し込みから4日で
開通という所もありますので、事前によく確認しておきましょう。


■モバイル回線の場合

モバイル回線は、今まで挙げた回線とは全く異なる通信方式を
取っています。


上記3つの回線は、いわゆる固定回線と呼ばれるものですが、
モバイル回線は、モバイル端末という受信機を利用して、
外から電波を拾って通信する方法を取っています。


その為、工事が必要なく、申し込みの翌日~長くても
1週間以内には端末が届き、インターネットを利用する事が出来る
ようになります。


通信速度や安定性も固定回線に引けを取りませんし、外出先にも
持ち歩ける為、一人暮らしの方に好まれている回線です。


よくプロバイダによって違いがあるのではと思っている方が
いらっしゃるようですが、このような場合、開通にかかる時間に
違いはほとんどありません。


安心して、キャンペーンや料金でプロバイダを選ばれて下さいね!

WIMAXの電波は外だけで使うにはいいのですが
屋内では電波が届きにくいです。

外でも家でも両方使いたいひとはスマホの電波と同じ
LTEのモバイルルーターのほうが安全です。
スマホでネットする速度でWIFIできるルーターだからです。


①主に外で使いたいならWIMAX



都市部に住んでいる人はWIMAXが断然速いですが
自宅中心で使う人は②のLTEタイプの方がいいでしょう。


②外でも家でも使いたいならLTE

マンションの室内、地下鉄、等、
家でも外でもwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)
を使っているモバイルルーターがよいです。



LTEのルーターは全国のエリアをカバーしているので安心です。
地下やマンションでもつながらないということはまずないです。










>>固定電話なし契約できる光回線はココがお得


>>オンラインゲームしない人限定のインターネット回線
(オンラインゲームを毎日する、高画質動画をよく視聴する人は見ないでください。)


001.jpg

001.jpg






































関連記事

Return to page top