ホーム » ネット回線の引っ越し・契約 » 引越し先が新築マンションだとインターネット契約は強制的に結ばされるのでしょうか?|契約を結ぶ前にしっかりと条件を確認しましょう

引越し先が新築マンションだとインターネット契約は強制的に結ばされるのでしょうか?|契約を結ぶ前にしっかりと条件を確認しましょう

■最近増えているインターネット完備のマンション

ここ数年、インターネットは多くの家庭でなくてはならないものに
なっています。


現在のインターネットの人口普及率は約80%と、数字的に見ても
ほとんどの家庭にインターネットが導入されている事が
わかります。


その影響から、最近建てられた新築マンションには、最初から
各部屋にケーブルを伸ばし、インターネット環境が完備されている
という所も出てきています。


この最初から準備されているインターネット回線は、
光回線、もしくはケーブルテレビ回線である事がほとんどです。


この最初から準備されているインターネット回線を
利用するかどうかを選べるところももちろんありますが、
中にはインターネットの使用料金が家賃や管理費の中に入っていて
強制的に加入させられる場合もあるようです。


後々トラブルにならない為にも、新築マンションを契約する前に
必ず、導入されている回線と、加入が強制なのか任意なのかを
確認しておきたいですね。


■インターネット完備のマンションのメリット・デメリット

このようなインターネット完備のマンションに入居する場合、
メリットもデメリットもあります。
それぞれ簡単にまとめてみましょう。


【メリット】
・マンションタイプを利用出来るので、毎月の料金を抑える事が
出来る


・各戸まで回線が通っている為、引越ししたその日から
インターネットを使う事が出来る


【デメリット】
・世帯数の多いマンションだと、夜間など利用が集中する時間に
回線が重くなるなどの症状が起きやすい


・インターネット回線が不要になっても、解約出来ない場合がある


後々後悔しないように、メリット・デメリットをしっかりと検討し
入居するかどうかを決めたいですね。


■元々のインターネットに不満を感じるなら

しっかり検討したけれど「実際に入居して利用してみたら、
思っていた以上に通信速度が遅かった」とか「しょっちゅう
回線が落ちてしまうので困っている」という方もいるでしょう。


その場合、解消する手段として一番確実なのは、引越しを
する事です。


しかし引越しにはお金もかかりますし、賃貸ならともかく、
分譲マンションの場合だと、容易に退去する事も出来ませんよね。


他の手段として、大家さんや管理組合にインターネット回線の
見直しを検討してもらうというものもあります。


もし「言い出せなかったけれど他の入居者も同じように
不便を感じていた」となると、回線の補強をしてもらえたり、
他の回線を導入してもらえたりするかもしれません。


いろいろと努力はしたけど、引越しは無理だし、
改善はしてもらえそうにない・・・・・という時は
モバイル回線を利用してみてもいいかもしれません。


モバイル回線は、携帯電話のような端末を使って外部からの電波を
受信してインターネットに接続しますので、
誰にも許可を取る必要がありません。


月額4000円前後で利用出来ますし、混雑しているマンションの
回線よりも速く安定した通信が楽しめる可能性は高いと思います。


WIMAXの電波は外だけで使うにはいいのですが
屋内では電波が届きにくいです。

外でも家でも両方使いたいひとはスマホの電波と同じ
LTEのモバイルルーターのほうが安全です。
スマホでネットする速度でWIFIできるルーターだからです。


①主に外で使いたいならWIMAX



都市部に住んでいる人はWIMAXが断然速いですが
自宅中心で使う人は②のLTEタイプの方がいいでしょう。


②外でも家でも使いたいならLTE

マンションの室内、地下鉄、等、
家でも外でもwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)
を使っているモバイルルーターがよいです。



LTEのルーターは全国のエリアをカバーしているので安心です。
地下やマンションでもつながらないということはまずないです。










>>固定電話なし契約できる光回線はココがお得


>>オンラインゲームしない人限定のインターネット回線
(オンラインゲームを毎日する、高画質動画をよく視聴する人は見ないでください。)


001.jpg

001.jpg






































関連記事

Return to page top