ホーム » ネット回線の引っ越し・契約 » インターネットの契約方法を教えます:アパート編|契約の流れと注意事項を見ていきましょう!

インターネットの契約方法を教えます:アパート編|契約の流れと注意事項を見ていきましょう!

■利用する回線とプロバイダを決めましょう

「今度一人暮らしをする事になったけど、今まで実家で両親が
手続きしていたので、インターネットの契約方法がわからない」


「今までインターネットはスマートフォンで済ませていたけど
仕事でパソコンをインターネットに繋ぐ必要が出て来た。
どうしたらいい?」


初めてのインターネット契約ともなると、いったい何から
手を付けていいのかわからなくって戸惑ってしまいますよね。


インターネットを契約するには、まず自分が住んでいる所に
提供されている回線は何なのかを調べる必要があります。


NTT光、KDDI光、ADSL、モバイル回線、ケーブルテレビ回線など
種類は豊富にあるので、自分のスタイルに合った回線を
選択しましょう。


回線を選択したら、プロバイダを決める必要があります。
それぞれの回線によって提供されているプロバイダの数は
かなり違い、その数は数百にも及ぶものもあるので、
キャンペーンや料金をしっかり比較しながら選びましょう!


■申し込みから利用までにかかる期間

回線選びには、申し込みから実際に利用開始出来るまでの
期間も参考にしたいところですよね。


それでは簡単に各回線の利用開始までにかかる期間を
まとめてみましょう。


【49-表1】挿入


回線には多くの場合プロバイダを通して申し込みますが、
プロバイダによって、回線工事が早くなったり、遅くなったり
という事はほとんどないので、その辺りは心配無用です。


しかし、モバイル回線に関しては、例えばWimaxとイーモバイルは
どちらも「モバイル回線」と呼ばれていますが、実際には
使っている周波数帯域も違いますし、もちろん会社も違います。


その為、Wimaxなら2~3日で届く場合が多いようですが、
イーモバイルだと1週間近くかかるという程度の違いは
出ているようです。


■アパートで申し込む際の注意点

基本的にアパートは賃貸住宅です。
その為、特に光回線等、住宅に配線用に穴を開けたりする可能性が
ある場合、事前に大家さんや管理会社の許可を取らなければ
なりません。


今はエアコンのダクトや、電話線が通っている隙間を利用して
極力新たな穴を開けなくてもいいようにしてくれますが、
実際に穴を開けた後「光回線導入の為に建物に穴を開けました」
という事後報告はしてはいけません。


後々損害賠償問題に発展してしまう可能性もありますので、
くれぐれも申し込み前にその点はしっかり確認しておきましょう!


また、アパートの場合、入居している戸数などにもよって、
利用出来るタイプが違ってきたりします。


例えば1棟4戸が入っているアパートですと、
基本的にマンションタイプなどと呼ばれる集合住宅向けの
プランではなく、戸建向けのプランが選択される場合が多いです。


集合住宅向けと戸建向けでは月額料金やキャンペーン内容も
大きく変わってきてしまいますので、申し込みの際、
自分の住んでいるアパートが一体どのタイプに当てはまるのかも
きちんと確認してから検討した方が良いでしょう。

WIMAXの電波は外だけで使うにはいいのですが
屋内では電波が届きにくいです。

外でも家でも両方使いたいひとはスマホの電波と同じ
LTEのモバイルルーターのほうが安全です。
スマホでネットする速度でWIFIできるルーターだからです。


①主に外で使いたいならWIMAX



都市部に住んでいる人はWIMAXが断然速いですが
自宅中心で使う人は②のLTEタイプの方がいいでしょう。


②外でも家でも使いたいならLTE

マンションの室内、地下鉄、等、
家でも外でもwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)
を使っているモバイルルーターがよいです。



LTEのルーターは全国のエリアをカバーしているので安心です。
地下やマンションでもつながらないということはまずないです。










>>固定電話なし契約できる光回線はココがお得


>>オンラインゲームしない人限定のインターネット回線
(オンラインゲームを毎日する、高画質動画をよく視聴する人は見ないでください。)


001.jpg

001.jpg






































関連記事

Return to page top