ホーム » ネット回線の引っ越し・契約 » あり過ぎて困る!実際どのプロバイダーがいいの?|料金やキャンペーンで選ばれる方が多いようです

あり過ぎて困る!実際どのプロバイダーがいいの?|料金やキャンペーンで選ばれる方が多いようです

■プロバイダーって何?

電気ガス水道などの生活に必要なライフラインに肩を並べるほど
普及しているインターネットですが、何となく家電量販店などで
店員に言われるがまま契約しているという人も
多いのではないでしょうか?


しかしそのような契約方法だと、非常にもったいない事を
している可能性もあります。


この機会にインターネットの契約について理解を深めて
おきましょう!


まずインターネットに接続する為には、回線を選ぶ必要が
あります。


光回線・ADSL回線・ケーブルテレビ回線など、聞き覚えの
ある言葉ですよね。


しかしこの回線だけではインターネットに接続する事が
出来ません。
そこで必要となってくるのがプロバイダです。


プロバイダとは、簡単に言うとIPアドレスを割り振ってくれる
会社の事です。


このIPアドレスとは、電話で言えば電話番号のようなもので、
電話番号がないと電話発信出来ないように、IPアドレスがないと
インターネットに接続する権限を持てないという事になります。


■プロバイダーってどれも同じじゃないの?

「IPアドレスさえもらえればインターネット出来るようになるなら
どこを選んだって同じじゃないの?」
と思う人もいるでしょう。


しかし、プロバイダーで差が出る部分というのは存在します。


これを知らないと家電量販店などで、言われるがまま
契約してしまう羽目になってしまいます。


もちろん家電量販店での契約が悪いわけではありませんが、
それよりももっとお得に契約する方法があるなら、誰しも
そちらで契約したいと思いますよね?


プロバイダーで一番差が出るのは、新規契約のキャンペーン
だと思います。
次いで料金、サービスの順ではないでしょうか。


■何を基準に選べばいい?

実際差があるとわかっても何を基準に選べばいいのかわからない
という人も多いですよね。


そういう場合は自分が一体どの面を重視したいかというところを
基準にすればよいと思います。


例えば、インターネットやその設定についての知識があまりなくて
不安だと言う人は、サポートが充実しているプロバイダを選べば
いいと思います。


一番基準にして選ぶ人が多いのは、やはりキャンペーンです。
キャンペーンと一言で言っても、内容はプロバイダによって
様々です。


キャッシュバックに重点を置いているプロバイダもあれば、
長期的な月額料金の割引を売りにしているプロバイダもあります。


工事費実質無料を謳っている所もありますし、モバイル回線では
モバイル端末無料という所も多いですね。


どうしても選びきれない!という人は、
「キャッシュバック額+割引総額」で一番金額が高い所を
選んでもいいんじゃないでしょうか。


比較サイトなどでも各回線でキャンペーン総額ランキング
のようなものを扱っている所もありますよ!

WIMAXの電波は外だけで使うにはいいのですが
屋内では電波が届きにくいです。

外でも家でも両方使いたいひとはスマホの電波と同じ
LTEのモバイルルーターのほうが安全です。
スマホでネットする速度でWIFIできるルーターだからです。


①主に外で使いたいならWIMAX



都市部に住んでいる人はWIMAXが断然速いですが
自宅中心で使う人は②のLTEタイプの方がいいでしょう。


②外でも家でも使いたいならLTE

マンションの室内、地下鉄、等、
家でも外でもwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)
を使っているモバイルルーターがよいです。



LTEのルーターは全国のエリアをカバーしているので安心です。
地下やマンションでもつながらないということはまずないです。










>>固定電話なし契約できる光回線はココがお得


>>オンラインゲームしない人限定のインターネット回線
(オンラインゲームを毎日する、高画質動画をよく視聴する人は見ないでください。)


001.jpg

001.jpg






































関連記事

Return to page top